本文へスキップ

白髪めのコツ

40代 白髪のことでお悩みなら白髪黒髪どっとこむ

www.shiraga-kurokami.com

利尻使用上のコツtechnique

利尻の白染め使用の際の手順やコツ


利尻ヘアカラートリートメントは、綺麗に白髪が染まるのでとても気に入っています。1回でしっかりと染めるためには、いくつかコツがあります。手順とともに、そのコツをお教えしましょう。

利 尻ヘアカラートリートメントの使い方は、シャンプー後の髪に塗布して10分おくというスタンダードな方法でも良いのですが、更によく染まる方法があります。

まず、シャンプー後の濡れた髪よりも、乾いた髪に使った方が良く染まります。この時、きちんとブラッシングをしてほこりを落とし、髪の流れを整えてく ださい。そして利尻ヘアカラートリートメントをたっぷりと塗ってください。

しっかりと髪を覆うくらいに塗った方が良く染まります。特に、髪の分け目などの白髪の目立つ部分にはたっぷりと塗ってください。利尻ヘアカラートリートメントは天然成分で出来ていて髪や頭皮に優しいので、時間を長め においても大丈夫です。

お時間があれば、1時間くらいおいてみてください。その方が、さらによく染まります。私はその間に家の中の用事を済ませたり、読書 をしたりしていますが、あっという間に時間がたってしまいます。


利尻ヘアカラートリートメントを塗布したあとは、生え際などの浮いた髪の毛を押さえたり、ヘアカラートリートメントを髪の毛に密着させるために、サランラップを巻くと良いでしょう。

その上にアルミキャップを被れば、温まりやすくなり、さらに効果が上がります。室温が低いと染まりにくくなるようですので、冬場などは部屋を暖かくすると良いと思います。

また、時々アルミキャップをめくってドライヤーの温風を吹き込んであげると効果があるようです。1 時間置いたあとは、しっかりと洗い流し、シャンプーをします。2度洗いすると良いでしょう。

シャンプー後はドライヤーでしっかりと乾かしてください。ドラ イヤーの熱によって、色も定着しやすくなるそうです。衣類などに色がうつってしまうといけないので、髪の毛はしっかりと乾かしてくださいね。

利尻ヘアカラートリートメントは素手でも使えますが、私は指先に色がつくのが気になるので手袋とコームを使っています。色がついてもよく洗えば落ちますが、爪の周りやネイルなどにつくと落ちにくいので、手袋をした方が安心だと思います。


Best info.店舗情報

 試した白髪はこれ